疾患別レーザー治療

疾患別レーザー治療

  • 青あざ
  • 赤あざ
  • 茶あざ
  • 外傷性色素沈着・傷跡・ケロイド
  • 刺青(Tatoo)入れ墨
  • しわ・たるみ・毛穴
  • しみ
  • ニキビ・ニキビ跡
  • 赤ら顔
  • 脱毛
  • ワキガ
  • 部分やせ
  •  
  • 皮膚腫瘍
  • 爪白癬
  •  
 

青あざ(保険適用)

※注意 レーザーの種類によっては保険適用外

疾患名 特徴 使用レーザー 治療経過・回数
太田母斑 顔面の青あざ
生まれつきあることが多く自然に消えることはない
ピコレーザー
Qスイッチルビーレーザー
Q スイッチヤグレーザー
治療後1週間程度で薄い皮が剥がれ一時的に色が濃くなることがあるが、数ヶ月かけて徐々に色が薄くなっていく。

4〜6ヶ月に一度5回まで保険適用
完治できるものが多い
遅発性太田母斑 20歳前後から両側の頬に出る斑点状の母斑
肝班と間違えられることがある
異所性蒙古斑 体の青あざ
成長と共に徐々に薄くなる
濃い色は残ることがある

茶あざ(保険適用)

※注意 レーザーの種類によっては保険適用外

疾患名 特徴 使用レーザー 治療経過・回数
扁平母斑 生まれつきの薄い茶色のあざ
自然に消えることはない
ピコレーザー
Qスイッチルビーレーザー
Q スイッチヤグレーザー
治療後1週間程度で薄い皮が剥がれて一旦改善するが再発傾向が高い。

4ヶ月に一度2回まで保険適用
表皮母斑 小さく隆起した茶色のあざ
自然に消えることはない
炭酸ガスレーザー
短パルスルビーレーザー
皮膚の表面が薄く削れた状態になり、1週間程度で乾くが、再発傾向が高い。

4ヶ月に一度複数回の治療が必要
保険適用

赤あざ(保険適用)

※注意 レーザーの種類によっては保険適用外

疾患名 特徴 使用レーザー 治療経過・回数
単純性血管腫 ワインをこぼしたように見える盛り上がりのない赤あざ
自然に消えることはない
(顔面中心にできるサーモンパッチと呼ばれるタイプは2才頃までに薄くなることがある)
VビームU 照射後に紫斑(赤色〜紫色の跡)ができ3週間程度で消失する。
4か月に一度複数回の治療が必要だが、赤色は徐々に薄くなっていく
保険適用
ジェントルヤグ 照射後に紫斑はできない。
1〜2ヶ月に一度複数回の治療が必要なことが多いが、赤色は徐々に薄くなっていく
苺状血管腫 苺のように盛り上がった赤あざ
徐々に大きくなるが5〜6才頃
までに自然に消失することが多い
早期のレーザー治療で早く小さくすることができる
VビームU 照射直後の変化はほとんどない。
4か月に一度 3〜5回の治療が必要だが、徐々に小さくなっていく
保険適用
毛細血管拡張症 細い血管が浮いて見える状態 VビームU 照射後に紫斑(赤色〜紫色の跡)ができ3週間程度で消失する。
4か月に一度 2〜3回の治療が必要だが、血管は徐々に縮んでいく
保険適用
ジェントルヤグ 照射後の変化はほとんどない。
1〜2ヶ月に一度 2〜3回の治療が必要だが、血管は徐々に縮んでいく
 

外傷性色素沈着・傷跡・ケロイド

疾患名 使用レーザー
・IPL
治療経過・回数
外傷性色素沈着
(外傷後あざ)
茶色
(保険適用)
ピコレーザー
Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチヤグレーザー
治療後1週間程度で薄い皮が剥がれて色が薄くなる
その後1〜2ヶ月テープやクリームで保護をする
4か月に一度 5回まで保険適用
外傷性色素沈着
(外傷後あざ)
青・黒色
(保険適用)
ピコレーザー
Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチヤグレーザー
治療後1週間程度で薄い皮が剥がれ、数ヶ月かけて徐々に色が薄くなっていく。
4か月に一度 5回まで保険適用
ケロイド
・肥厚性瘢痕
(一部保険適用)
VビームU 赤みを減少させる治療。
治療後、紫斑ができるが目立たない。
ステロイド注射と併用する場合もある。
4か月に一度数回
リストカット
根性焼き
熱傷後瘢痕
(一部保険適用)
炭酸ガスフラクショナルレーザー 治療後、傷跡の境界を徐々に薄くしていく治療。
1〜2週間赤みが続く
1〜2ヶ月に一度 3〜5回程度

刺青(Tatoo)入れ墨(保険適用外)

使用レーザー 治療経過・回数
青色・紺色・黒色系 ピコレーザー
Qスイッチヤグレーザー
レブライト
メドライトC3
(波長)1064nm
治療直後わずかに血がにじむがすぐ乾く
1〜2か月毎に数回
ピコレーザー
Qスイッチルビーレーザー
(波長)650nm
治療面は腫れて水ぶくれができることがあるが、4〜5日で乾く
1〜2か月毎に数回
赤色系 黄色 ピコレーザー
Qスイッチヤグレーザー
レブライト
メドライトC3
(波長)532nm
治療面は腫れて水ぶくれができることがあるが、4〜5日で乾く
1〜2か月毎に数回
緑色 ピコレーザー
Qスイッチルビーレーザー
(波長)650nm
治療面は腫れて水ぶくれができることがあるが、4〜5日で乾く
1〜2か月毎に数回
ピコレーザー
Qスイッチヤグレーザー
レブライト
(波長)694nm
スカイブルー
ピコレーザー
Qスイッチヤグレーザー
レブライト
(波長)585nm
治療面は腫れて水ぶくれができることがあるが、
4〜5日で乾く
1〜2か月毎に数回
消えやすい色 青 紺 黒
消えにくい色 黄 紫 スカイブルー 緑 オレンジ 赤
赤系の色は消えやすいものもある
色の量、深さ、染料の種類によって治療回数は異なります。

しわ・たるみ・毛穴(保険適用外)

使用レーザー
・IPL
治療当日の状態 治療経過・回数
ジェントルヤグ 腫れや赤味はほとんど出ない。
お化粧、洗顔は通常通り可能
照射直後は大きな変化はないが、徐々に皮膚が引き締まっていく
3週間毎に5回
炭酸ガス
フラクショナルレーザー
赤くなり、軽く腫れる
洗顔は当日はぬるま湯で軽く可能
お化粧は24時間後から
治療後1週間程度赤みが残る
徐々に皮膚が引き締まっていく
1ヶ月以上離して3〜5回治療
フォトフェイシャル m-22 腫れや赤味はほとんど出ないが、しみの周囲が軽く赤く反応することがある。
お化粧、洗顔は通常通り可能
照射直後は大きな変化はないが、徐々に皮膚の張りが出てくる
3週間毎に5回以上が望ましい

※アクセントウルトラVは、しわ・たるみ・輪郭専門サイトをご覧ください

 

しみ・そばかす・肝班(保険適用外)

疾患名 特徴 使用レーザー 治療経過・回数
老人性色素斑
(しみ)
扁平で境界線がはっきりした茶色のしみ
紫外線の影響でメラニン色素が皮膚に溜まった状態
Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチヤグレーザー
治療後1週間程度で薄い皮が剥がれしみが取れる
その後1〜2か月間テープやクリームで保護をする
雀卵斑
(そばかす)
10代から顔にできる小さい斑点状のしみ Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチヤグレーザー
治療後1週間程度で薄い皮が剥がれしみが取れる
再発することがある
フォトフェイシャル
m-22
治療直後の皮膚の変化はほとんどない
数回治療をすると徐々に薄くなる
3週間毎に3〜5回
肝班 30歳前後から出る両側の地図状のしみ Qスイッチヤグレーザー
(レブライト)によるレーザートーニング
治療直後の皮膚の変化はほとんどない
数回治療をすると徐々に薄くなる
3週間毎に5回程度
フォトフェイシャル
m-22
治療直後の皮膚の変化はほとんどない
数回治療をすると徐々に薄くなる
3週間毎に5回程度

ニキビ・ニキビ跡(保険適用外)

ニキビ・ニキビ跡の状態 使用レーザー
・IPL
治療経過・回数
赤く腫れている炎症性ニキビ ジェントルヤグ 徐々にニキビが出にくくなり、赤みが改善していく
治療によるダウンタイムはない
3週間毎に5回
スムースビーム ニキビの表面が薄いかさぶたになり縮んでいく
3週間毎に5回
赤く硬いニキビ跡 ジェントルヤグ 赤い色が徐々に薄くなる
治療によるダウンタイムはない
3週間毎に5回1クールを1〜2回
フォトフェイシャル
m-22
茶色のニキビ跡 Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチヤグレーザー
治療後1週間程度で薄い皮が剥がれピンク色になる
通常1回
凹んだニキビ跡 炭酸ガスフラクショナルレーザー 皮膚に小さな穴をあけて引き締める
治療後1〜2週間赤みが続く。
徐々に皮膚が引き締まりニキビ跡が目立たなくなる
1〜2ヶ月に一度
症状によって3〜5回程度
ジェントルヤグ ゆっくりと皮膚のコラーゲンを増加させる
治療によるダウンタイムはない
3週間毎に5回1クールを2〜3クール

赤ら顔(保険適用外)

使用レーザー
・IPL
治療経過・回数
ジェントルヤグ 数ヶ月かけて徐々に血管が縮んで色が薄くなっていく
治療による紫斑形成などのダウンタイムはない
3週間毎に5回 その後適時
フォトフェイシャル
m-22
数ヶ月かけて徐々に血管が縮んで色が薄くなっていく
治療による紫斑形成などのダウンタイムはない
3週間毎に5回 その後適時
 

脱毛(保険適用外)

使用レーザー 特徴 治療経過・回数
デュエットHS
(ロングパルスダイオードレーザー)
口径の広い吸引式レーザー脱毛。
従来のレーザー脱毛に比べて痛みが大幅に軽い施術が可能。
照射直後毛穴に軽い赤みが出ることがある。
赤みは数日続くこともある。
1ヶ月〜1ヶ月半に一度数回の治療を行う。
治療回数は毛質や部位によって異なる。
デュエットLT
(ロングパルスダイオードレーザー)
吸引のできない細かい部分やハイジーナなどの脱毛に使用。
接触型の冷却によって脱毛の痛みを和らげる。
メディオスター
(ロングパルスダイオードレーザー)
蓄熱式によって毛髪再生をつかさどるバルジと毛根の二つにダメージを与える。
痛みがほとんどないので髭などの脱毛に適している。
ほんのり赤くなる程度
1ヶ月〜1ヶ月半に一度数回の治療を行う。
治療回数は毛質や部位によって異なる。
ジェントルヤグ
(ロングパルヤグレーザー)
皮膚のより深部にレーザーが届くので、太い毛や男性の顔の脱毛に適しています。
クーリングエアーによって脱毛の痛みを和らげます。
照射直後毛穴に軽い赤みが出る。赤みは数日続くこともある。
治療直後に毛が飛び出すこともある。
1ヶ月〜1ヶ月半に一度数回の治療を行う。
治療回数は毛質や部位によって異なる。

ワキガ(保険適用外)

使用レーザー 治療経過・回数
スマートリポ 治療後2日間包帯固定が必要。
固定をはずした後は入浴など通常の生活ができる。
小切開した傷の抜糸が必要なことあり。

※レーザー以外のワキガ治療は、ワキガ・多汗症専門サイトをご覧ください

部分やせ(保険適用外)

使用レーザー 治療経過・回数
スマートリポ 数日間治療部位に内出血と圧痛あり。
患部を数日軽く固定する。
治療部位の脂肪は徐々に排泄されて減少する。
シャワー入浴は治療後3日目以降。
通常1回のみ。

※アクセントウルトラVは、しわ・たるみ・輪郭専門サイトをご覧ください

 

皮膚腫瘍

疾患名 特徴 使用レーザー 治療経過・回数
ほくろ
(色素性母斑)
(保険適用外)※
メラニン色素を持つ母斑
良性の腫瘍で体のどこにでもできる
炭酸ガスレーザー
短パルスルビー
治療後傷が乾くまで2週間程度軟膏を塗る
傷跡の凹みと赤みは2〜3ヶ月で徐々に目立たなくなる
再発することもある
扁平疣ぜい
(保険適用外)
イボの一種
茶色の薄い隆起
顔や首、上半身に多い
炭酸ガスレーザー
短パスルスビーレーザー
治療後1週間程度軟膏を塗る
傷跡の赤みは1〜2ヶ月で徐々に目立たなくなる
再発することもある
尋常性疣ぜい
(保険適用)
とげ状に硬くなったイボ 炭酸ガスレーザー
Vビーム 治療後、1〜2週間軟膏を塗る
治療部位に軽い水ぶくれができることがある
2週間毎に数回の治療が必要
汗管腫
(保険適用)
下まぶたに多発する扁平な皮膚色の隆起 炭酸ガスレーザー 治療後1週間程度軟膏を塗る
傷跡の赤みは1ヶ月程度で目立たなくなる
1回で治るが、よく再発するのでその度に治療が必要
稗粒種
(保険適用)
目の周りに多発する白い粒状の腫瘤 炭酸ガスレーザー
※メスで手術切除の場合は保険適用

爪白癬(保険適用外)

疾患名 使用レーザー 治療経過・回数
爪白癬 ジェントルヤグ ガーゼなどの処置、通院は不要
治療後通常の日常生活が可能
月1回程度の治療を5〜10回

お問合せ